日本将棋連盟東京都支部連合会

アクセスカウンタ

zoom RSS 小学生将棋大会In江戸東京)博物館対局)規定です。(対戦表の裏側にあります。)

<<   作成日時 : 2016/05/01 18:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


小学生(しょうがくせい)将棋(しょうぎ)大会(たいかい)In江戸(えど)東京(とうきょう)博物館(はくぶつかん)2016          
対局(たいきょく)規定(きてい)
1、先(せん)手(て)・後(ご)手(て)の決(き)め方(かた)はふり駒(ごま)できめましょう。
どちらかが「歩(ふ)」を:原則(げんそく)5又(また)は3枚(まい)ふり、『歩(ふ)』がたくさん出(で)たらふった人(ひと)の先手(せんて)で、『と金(きん)』がたくさん出(で)たら相手(あいて)の先手(せんて)になります。

2、待(ま)ったをしてはいけません。手(て)をはなしたら変更(へんこう)できません。助言(じょげん)を
しては いけません。退場(たいじょう)してもらうことがあります。

3、“二歩(にふ)”やその他(ほか)の反則(はんそく)があった時(とき)はその場(ば)で負(ま)けになります。
ただし、投了後(とうりょうご)に気(き)がついた時(とき)は勝(しょう)負(ぶ)通(どお)りです。

4、千日手(せんにちて)は先手(せんて)・後手(ごて)を交代(こうたい)して指(さ)しなおします。(時計(とけい)はそのまま)

5、持(じ)将棋(しょうぎ)は、持(も)ち点(てん)で相手(あいて)より1点(てん)でも多(おお)い方(ほう)が勝(か)ちとなります。
(同点(どうてん)になった時(とき)は、後手の勝ちとします。都(と)支部(しぶ)連合(れんごう)規則(きそく))

6、予選(よせん)は3局。その後(あと)はトーナメント戦(せん)になります。(変則(へんそく)スイス式)

7、有段者(ゆうだんしゃ)は対局(たいきょく)時計(どけい)を使(つか)います。(15分(ふん)切(き)れ負(ま)け)その他は対局(たいきょく)時(と)計(けい)を使(つか)いませんが特(とく)に長(なが)いところのみ途中(とちゅう)より10秒(びょう)切れ負け(き まけ)とします。
3 分切れ負けに印刷されていました。(訂正します。)
8、終(お)わったところは勝(か)った人(ひと)と負(ま)けた人(ひと)の2人(ふたり)で報告(ほうこく)に来(き)てください。
そのほか問題(もんだい)がおこった時(とき)はその場(ば)で手(て)をあげて係員(かかりいん)の指示(しじ)に従(したが)って ください。(大会(たいかい)は審判(しんぱん)の判定(はんてい)が最優先(さいゆうせん)となります。)(将棋(しょうぎ)連盟(れんめい)の規定(きてい)に準(じゅん)じます。)
各クラスとも優勝者(ゆうしょうしゃ)には、有償(ゆうしょう)カップ・賞状(しょうじょう)・賞品(しょうひん)、準優勝者(じゅんゆうしょう)と第三位者(だいさんい)には、賞(しょう)状(じょう)と賞品(しょうひん)があります。
予選(よせん)1回戦(かいせん)は、今(いま)、向(む)かい合(あ)っている人(ひと)と指(さ)します。
* おしくも予選(よせん)通過(つうか)できなかった選手(せんしゅ)は、午後(ごご)から自由(じゅう)対局(たいきょく)や、棋士(きし)等(など)の指導(しどう)対局(たいきょく)が受(う)けられます。
* その他(ほか)、将棋(しょうぎ)級(きゅう)位(い)認定(にんてい)や、参加(さんか)賞(しょう)がもらえます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小学生将棋大会In江戸東京)博物館対局)規定です。(対戦表の裏側にあります。) 日本将棋連盟東京都支部連合会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる